降り忘れないように

家族と一緒にへんな時間に寝入ってしまい、明け方だというのに起きてしまった。
日付あけて今日は出かける用事があるのでちゃんと寝起きしたかったんだけどな~(もう遅い)
ブログのデザイン元に戻しました。TOPページに行った時のデザインがしっくりこなかったので。たぶん分かる人は自分でアレコレ直せるのだろう。私は分からないので世界の誰かが作ってくれたテーマを拝借しまくっている。ありがとう世界の誰か。

あとついでに、いいねボタンも付けました。TOPページから記事を読むとついてないように見えますが、日付をクリックすると各記事にでてくるはず。Twitterから飛んでくれた方はきっと見えている、はず。
もし気が向いたらポチッとして下さると私の励みになります。

金曜日なので最後の力を振り絞って仕事行ったけど、つかれたな~~
電車に乗るときいつもラジオを聞くんです。
けど今日は出掛けにワイヤレスイヤホン忘れてしまった。ので、漫画を読んでしまった。
あまり電車で漫画を読まないようにしてるのですが、理由は時間を忘れちゃうからです。降りる駅過ぎちゃったり、だいぶ失敗したのでこりて読まなくなりました。
今日は気を付けながらヤマシタトモコ先生の「違国日記」を少しだけ。
続きに気を取られるからだいぶハラハラしながら乗り換えした。といっても一度読んでるんだけど。読み返すのがまた最初と違う感覚で良いんだよなぁ。

コミュニティ

始発で仕事に行った家族が夕方帰ってきて、好物のカレーを食べる前にばたっと寝ている。
なんぞ仕事の何かがアレになってドカーンとトラブルが押し寄せたらしい。仕事のやつ、突然スンとなるからな…本当参るよな…。

私は今日、体がとても重くて思ったことの三分の一も出来ませんでした。仕方ない。そういう日もある。
ただ何となく悔しかったので、夕飯が終わって明日のパンを買いに外出したついでにマックですこし作業。行く前に移動しながら頭の中で色々こねくり回していたので、席についてすぐ集中できて良かった。

日中これは駄目だなと布団をかぶっていた時に、最近あまり見ていなかったDiscordをチェックしていた。
漫画のコミュニティと、とある人のファンコミュニティとどちらにも入っている。ファンコミュニティはその人の人柄ゆえか日常のどうでもいいけど心に残った事をわいわい皆が語っていてゆるっと心地よい。漫画コミュニティは活気があって、読んでるとやる気出る感じ。

私はどのコミュニティでもほぼコメントしないんだけど、人のを読んでると楽しい。けど、コミュニティに参加する者としてはこの姿勢あまり良くないかなと思う。ちゃんと水の交換しないとね。けど今の自分に交換できる水はあるのだろうか?飲み干した後のわずかな水くらいしか残されてない気もするな…。

コミュニティに自分がどれくらい属せているのか分からないけど、そういう場があるというだけで少し気持ちがしゃんとする。
同じ場で学んだ人たちの日々の活躍や、嬉しい知らせが届くのも良い。
だって人との繋がりは、たとえTwitterがアレしても残りますからね。

歩く

用事があって2駅くらい先の大きい街へ。ここに来ればマルイもルミネもあるんだけど、あまり行かない。欲しいものは大体スーパーとドラッグストアで揃う。たまにコンビニ。けどそれだけじゃときめきは無い。半額の商品買うときめきはあるけど、それだけじゃなぁ。

珍しく夫がついてきてくれたので2人で街を歩く。(息子は学校)見て歩くのもホビーオフとか、おしゃれには程遠かったけどまあ良い。2人であの置物可愛いとか、あの店と似た感じのところが岡山にあったとか、ぽつぽつ話しながら歩く。

人生で見てきたもの。近くで同じものを見て、思い出話ができる人がいるっていうのは良いことだなと思う。夫婦でも友達でも、お笑いの相方でも。ありがたいことです。お互い元気でいなければ。

寒いと言われると余計寒くなる

練習おえかき

朝から仕事。大寒波と言われると何だか寒い気がしてくる。実際寒いんだけど、寒さの限界ってどこまでなんだと考えると、だんだん分からなくなってくる。暑い時の方が耐えられないかもしれない。

実家は山奥のめちゃ寒い土地だったので、朝起きた時に枕元のコップの水がパッキリ凍っていたりした。絶対に起きたくないくらい寒かったけど、明け方の雪がみっしり積もった朝って何の音もしないんですよね。そのしーんとした感覚がたまらなく好きだったなぁ。

寒さに対抗できる料理として豚汁を作りました。豚汁強いよね。生姜がいっぱい入れられるのが良い。

文字を打ち続けると腰が痛くなる

絵を描く時よりも痛くなるのが早い気がします。なぜだ?迷いなく打ち込む事が多いからだろうか。私はネームの時もペン入れてる時もいつも迷ってるからだろうか。それで痛くなるのが遅くなるならそれでいいんだけど。

今日はnoteもちゃんと書けてよかった。結局午後中もくもくと書いてしまった。サイトもちょっと改装してますが、やりすぎると寝食を忘れるほどにサイト改装が癖になるため、ほどほどにしておきます。

改めてnoteって使いやすいし、機能も色々ついてるし良いですよね。なぜ私はそこだけではなくここに引きこもってしまうのだろう。

今日は鮭と椎茸の炊き込みご飯で、白いごはん以外は微妙な顔をする息子に案の定「ごはんが茶色いですが!!」と言われる。けどね、給食にも炊き込みご飯が出るでしょう。そういう時ひとくちも食べずに帰宅してもらっちゃあ困るわけですよ…慣れですよこういうのは、と何とか説得して食卓についてもらいましたが、結局炊き込みご飯食べずでした。道は常に険しいです。

更新できた。

この絵まだ出来てない。塗りの練習しようとしてたんでした。。

このサイト、ずっと更新してなかったのには理由がありまして。ワードプレスの何かがおかしくなっててずっと書き込んでも反映されなかったんですね、、ようやく重い腰を上げてパソコンから設定をがつがつ変えて更新していったら出来たわ。何が悪いのか分からないまま解決。また起こりそう…。

気づいたら更新しないまま2年くらい経ってましたが、日記としてくだらない事を書くのにはとても向いているので残していこうと思います。久しぶりに過去の、鉛筆で書いてスキャンした絵とか貼ってある日記読んで笑いました。消しゴムで消した跡とか残ってて、令和の世にこれを残すのは少し意味があるかもとすら思った。無いよ。全然無いけど自分だけは楽しいからまたやろうかな。

真面目な感じで書くのはnoteを使うと思いますがほんとにしょうもない事はこっちに書くと思います。

先週はずっと外仕事してました。金曜日の夜にちょっとだけ推し芸人さんのライブに顔出さなかったら心折れてたなというスケジュール。
明日からまた仕事なので、今日中にnoteへ新年の目標を書こうと思います。新年…?

続ける事と同じくらいやめる事も大事にしたい

20代も終わりの頃。漫画を描けなくなってしまった理由は仕事が忙しいからだと考えて、自分を納得させていた時がある。あと歳をとって少女漫画でデビューするのももう難しいということも、挑戦しにくい理由として数えていた。(当時は30過ぎると難しいという暗黙の空気が漂っており、SNS漫画の流れもまだ無かった)

今の自分がその場にいたら後ろからハリセンしてやりたくなるだろうが、その時は仕事に追われることも、年齢を重ねてしまった事も仕方のない事だと思っていた。そうして皆諦めるし、年相応の生き方があるだろうと。でもそれは表面だけの理由で、本当はただ漫画を描かないための言い訳を探していただけだった。

今はまだ描いている。もうちょっと上手くなりたいと毎日思っている。力不足な事も打ちのめされる事も山ほどある。むしろそっちの方が多い。

やめるに至る理由も、探そうとしなくてもゴロゴロ出てくる。家庭のこと、仕事のこと、体力も免疫力も落ちてゆくこと。今描くのをやめても、何人かの方は惜しんでくれるかもしれないが、いずれそれが普通になり、私の描いたものもインターネットの海底に沈んで見えなくなる。それはそれで自然な成り行きだと思う。

ただ私がもうおしまいにしようと思うなら、それなりに納得できることが必要だ。誰かではなく、私自身が納得できることが。もうこれ以上できない、というものを描いても描かなくてもいい。「私はやった。だからもうこれでいい」と思えることが必要だ、と思う。

そう思うことがこないならやり続けたらいいし、きたのなら、おしまいにするのも大事だと思う。周りに流されて続けるのとは違う、自分なりの覚悟を決めた続け方をすること。納得できたなら、やめるのもありだ。別のことにチャレンジすることだって出来るしね。

今日考えた事でした。

灼熱の

コカコーラの自販機アプリ(ポイント貯めると一本サービスされたりするやつ)をようやく入れたので、仕事行きがけに試してみようと思ったらメンテナンス中で使えなかった。。せつない。アプリ入ってるのを忘れて普通に買いそう…。

リハビリのため、汗をかきながら坊と出かけて、施設内の機械で検温したら坊が39.5度で仰天する。この暑い中、外装が真っ黒の車椅子で移動したらここまで熱くなるのかと驚いた。しばらく間をおいたら下がったので良かった。