20201117

ヒトコマ恋愛。途中までマンガを描いていたのだが、ああ~これは絶対に間に合わないと別のネタにしてしまった。無念。次は完成させたい。


Kindleにたまった本を読んでいる。育児ものや,エッセイ。少しずつ読み進めて衝撃を受けているのは朝ドラ「あまちゃん」の脚本。
以前から宮藤官九郎さんが好きで、出演しているものや脚本を書かれた作品、文春のエッセイなど観たり読んだりしてるんだけども、「あまちゃん」はしっかり見れてなかった。ちょうど脚本が電子書籍であったので読み始めたのだけど、脚本だけでも面白すぎる。
比べるのもお恥ずかしいが、私が出したマンガ専科の最終課題が母子(祖母も出てくる)の話だった。「あまちゃん」も主人公のアキ、母である春子、夏ばっぱの三世代が出てきて、主人公が東京から田舎にやって来る話。あ~~~~クオリティが全然違う~~~~。
いや、本当に比べんなおこがましいという話だが。
脚本を読んだ後で、ドラマもしっかり見てみよう。
クドカンさんは弟子とらない主義との事だけど、文春のエッセイなどでさらっと脚本を書く上での重要なポイントや作り上げていく心構えを書いて下さるので、優しい方だなと思う。役者としても好き。「カルテット」で演じた松たか子さん演じる真紀さんの旦那さん役が素晴らしかった。あの夫婦の物語は切なくてリアルで最高に好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です